津山納涼ごんごまつりIN吉井川実行委員会公式ホームページです
キーワード「津山納涼ごんごまつり」 の検索結果

第38回津山納涼ごんごまつり 企画部会 企画部会長より

この記事のキーワード 津山納涼ごんごまつり ごんごまつり

 本年で38回目を迎える津山納涼ごんごまつりIN吉井川は、経済の動脈として地域を支えた母なる川である「吉井川」を想う人々の魂の復活を目指し、「よみがえれ川の魂」というメインテーマのもと、見物型のまつりから市民総参加型のまつりへという想いと共に連綿と受け継がれてきました。
 本年も大切に創り上げられてきた津山納涼ごんごまつりIN吉井川を創始の想いを大切に継承し、参加する一人ひとりがまつりの主人公となることで創り上げられる市民総参加型のまつりを目指して企画・運営を進めております。 例年大きな盛り上がりを見せている30組2000名を超える参加者によるごんごおどりや様々な出演者による多彩なステージ、夏祭りらしい縁日と館、賑やかな夜店などに加えて本年は縁日での水を用いたプログラムやスラックライン体験などを実施予定です。
 そしてラストを飾る大花火大会では世界花火競技会優勝の花火師による日本トップクラスの技術と日本の伝統的な和火のコラボレーション、さらに県北初のグラデーション花火など量だけでなく質にもこだわった津山でしか見られない花火プログラムを計画しております。企画部会メンバー一丸となって市民の皆様に楽しんでいただけるよう準備を進めておりますので、8月6日、7日は是非、津山納涼ごんごまつりIN吉井川へお越しください。

第38回津山納涼ごんごまつり 企画部会
企画部会長  小笠原 翔太

2016年07月05日 10:26

ごんごまつりへのメッセージ

この記事のキーワード 津山納涼ごんごまつり

 本年も恒例の「津山納涼ごんごまつりIN吉井川」を開催します。

 ごんごまつりは、津山最大の夏のイベントで、「ごんごおどり」、「大花火大会」、「夜店」等、様々な趣向を凝らした夏祭りで、今年で37回目の開催となります。

「ごんご」は津山地方の方言で「カッパ」のことです。

 どうぞ、市内外から多くの皆様にご参加いただき、「観て・食べて・踊って」真夏の津山の風物詩を楽しんでいただきたいと想います。

 開催にあたり、ご協賛を賜った関係企業の皆様、実行委員会のスタッフの皆様に心から御礼を申し上げますとともに、心からご来場をお待ちしております。

津山納涼ごんごまつり実行委員会
委員長 松田 欣也      
(津山商工会議所会頭) 

2015年06月16日 17:38

第37回津山納涼ごんごまつり 企画部会 企画部会長より

この記事のキーワード 津山納涼ごんごまつり

津山の夏の風物詩である津山納涼ごんごまつりは今年で第37回をむかえます。少子高齢化のこの時代に少しでも津山市民、または津山圏域の方々、または県外からお越しの方々に我々津山の活力とし、当日来場されるお客様・多くのボランティアの方・多くの協賛くださった企業、又多くのスタッフの皆が笑顔で始まり、笑顔で終われるまつりを作り上げたいと思います。津山納涼ごんごまつりは今まで多くの方の手により成長を遂げてきた津山の市民参加型のまつりです。土曜日の約2,000名の壮大な踊り連、また日曜日の約7,000発の優雅な花火を中心にスタッフが各種イベントを開催しており、このまま我々の手で成長の手を止めることなく38回へ繋げていきたいと思います。本年のまつりも大成功に導けるよう、より一層の皆様のご理解ご協力そしてご支援を賜りますようお願い申し上げ、企画部会長挨拶とさせていただきたいと思います。

第37回津山納涼ごんごまつり 企画部会
企画部会長  元部 隆富
2015年05月18日 16:04